×

CATEGORY

トップページ»  店舗紹介

良薬堂薬店 難波駅前店

セキュリティーのお話
当店のこのお買い物システムは自前のものでなく、ご安心してお買い物ができるよう上場企業さまの
ものを使っております。専門の業者さまです。お客様の立場に立てば当然私でも心配です、このシステムでは全体の
セキュリティーは鍵マークに関係なく行われておりますが、鍵マークの登場する部分は実際の決済利用時の時など
必要な部分だけに限られておりますので、宜しくお願い致します。



 
許可番号 第17V00004号
所在地 大阪市中央区難波4丁目2-5オギノビル4F
営業時間 10:00~20:00 定休日なし(正月・盆休み有)
電話番号 06-6633-2777
勤務する薬剤師 中野東男
登録販売者 高橋幸三
良薬堂薬店 難波駅前店

難波駅前店近辺の風景  地下鉄難波駅12番出口を出てすぐ後ろのビル。  自動販売機が並んである所に入口があります。l

良薬堂薬店 阪急三番街店

店舗紹介
許可番号 第16V00080号
所在地 大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街北館1F
営業時間 10:00~21:00 不定休
電話番号 06-6375-3451
勤務する薬剤師 松田勲
登録販売者 三宅亜津佐 松山貴子
良薬堂薬店 阪急 三番街店
良薬堂薬店 阪急 三番街店
良薬堂薬店 阪急 三番街店

三番街フードコートから地上のカッパ横丁へ       良薬堂 阪急三番街店  周辺の風景   フランフランの右奥に小さく看板有り

店舗紹介

当店は医薬品精力剤・健康食品を取り扱っております。
専門だからこその豊富な品ぞろえでお客様の要望にお応えします。
医薬品、健康食品も多数置いてありますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。

店舗情報-改正薬機法に基づく表示

許可の区分 店舗販売業
許可番号 第16V00080号
許可証の開設者名 森重 豊彦
許可証の所在地 大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街北館1F
許可証の所轄自治体 大阪市
許可証発行日 平成29年1月17日
有効期限 平成29年1月17日~平成35年1月18日まで
店舗名 良薬堂薬店
薬剤師/登録販売者 松田勲/三宅亜津佐 松山貴子
所在地 大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街北館1F
店舗管理者 松田 勲
当店舗に勤務する専門家・担当業務 薬剤師:松田勲(担当業務:保管・陳列・販売・情報提供・業務全般)
勤務時間:月曜~土曜10:00~19:00

登録販売者:三宅亜津佐 松山貴子
勤務時間:日曜~土曜10:00~21:00
取り扱う医薬品の区分 要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
※要指導医薬品は通信販売できません。ご来店ください。
名札等による勤務者区別 薬剤師は白衣に「薬剤師」の名札を付けている
登録販売者は白衣に「登録販売者」の名札を付けている
一般従事者は私服に「一般従事者」の名札を付けている
営業時間・営業時間外の相談時間 日曜~土曜 10:00~21:00 営業時間内は相談受付(電話・メール)します
営業時間外の相談はメールにて24時間受付しますが、お返事は薬剤師が内容確認後となります
注文のみの受付時間 日曜~土曜 0:00~10:00 20:00~24:00
※顧客対応、商品発送は営業時間内となります。
電話番号(相談時の連絡先) 06-6375-3451
営業時間外の連絡先 06-6375-3451(夜間転送)
FAX番号 06-6375-3454
メールアドレス info@177331.com
定休日 不定休

要指導医薬品、一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品とは 販売時に薬剤師による対面での情報提供・指導が義務付けられた医薬品。医療用医薬品から一般用医薬品に移行したばかりで安全性評価が終わっていない市販薬(スイッチOTC薬)と劇薬がこれにあたる。
第1類医薬品とは 一般用医薬品としての使用経験が少ない等、安全上特に注意を要する成分を含むもの。【例】H2ブロッカー含有医薬品、一部の毛髪用医薬品など
第2類医薬品とは まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの。【例】主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など
第3類医薬品とは 日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。【例】ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品、一般用医薬品(第1類~第3類)の表示に関する解説 表記する医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」「第1類医薬品」、「第2類医薬品」、「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。

第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「2」の文字を枠で囲みます。

医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
要指導医薬品、一般用医薬品(第1類~第3類)の情報提供に関する解説 要指導医薬品および一般用医薬品(第1類~第3類)の情報提供にあたっては、各々について義務・努力義務があり、対応する専門家が下表のように定められています。
 
医薬品のリスク分類 質問がなくても
行う情報提供
相談があった場合の応答 対応する専門家
要指導医薬品 対面で行うことが義務 義務 薬剤師
第1類医薬品 義務
第2類医薬品 努力義務 薬剤師
又は登録販売者
第3類医薬品 不 要
要指導医薬品、一般用医薬品(第1類~第3類)の陳列に関する解説
要指導医薬品および第1類医薬品 薬剤師が対面で情報提供を行うため、購入者が直接手に取ることができない接客カウンター内の陳列設備に陳列します。
指定第2類医薬品 新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列します。
第2類医薬品および第3類医薬品 第2類医薬品、第3類医薬品を、それらが混在しないように別々の棚に陳列します。
一般用医薬品の販売サイト上の表示の説明 商品ごとに第1類、指定第2類、第2類、第3類の医薬品であることを明示しております。
指定第2類医薬品の販売サイト上の表示等の解説及び禁忌の確認・専門家への相談を促す表示 指定第2類医薬品と容易に判別できるよう、上記リスク区分表示を行います。また、各商品ページにおいて、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を行います。

(注意喚起を促す表示の例)
この医薬品は指定第2類医薬品です。禁忌事項(してはいけないこと)に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。詳しくは薬剤師にご相談ください。
医薬品の使用期限 特段のお断りが無い場合、使用期限まで1年以上ある医薬品を販売します。
個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置 医薬品の販売記録作成にあたっては、当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適法かつ適切に取り扱います。
当店舗に勤務する専門家・担当業務 薬剤師:松田勲(担当業務:保管・陳列・販売・情報提供・業務全般)
勤務時間:月曜~土曜10:00~19:00

登録販売者:三宅亜津佐 松山貴子
勤務時間:日曜~土曜10:00~21:00
副作用被害救済制度の解説 くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。

■医薬品副作用被害救済制度とは

医薬品は人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。

このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず、副作用により入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。

■救済制度相談窓口

独立行政法人医薬品医療機器総合機構
電話:0120-149-931(受付時間 9:00-17:30 祝日を除く)
電子メール:kyufu@pmda.go.jp
無料会員登録でポイントが貯まる!

CATEGORY