当帰養血精L

効果 飲み方 口コミ 成分 副作用などを詳しく解説!
 
 
 本剤は、補血・強壮作用のある『当帰』を主成分として9種類の生薬から抽出したエキスを配合し、更年期障害による頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善に効果があります。
冷え症、貧血、生理痛、生理不順、めまい、のぼぜ等、
女性の諸症状に良く効く「当帰」主成分のシロップ剤

時代のニーズに合わせて、進化しました!

①容器が軽く(Light) コンパクトになりました!
毎日の服用が快適に
容器の軽さと丈夫さを動画でチェック!

②添加物の白糖を減らし(Light)ました!

生薬抽出エキス本来の味と香り
〔シロップ剤〕

計量スプーンを添付してます。
1回4mL 1日2回   300mL: 37.5日分


●古来より「女性の良薬」として重宝されてきた「当帰」が、処方の約7割を占めます。
  (当帰1日配合量5.52g)

●中医学では、女性の「健康と美容」は「血液の健康」と密接なかかわりがあると考えます。当帰養血精Lは、気血を補う生薬が、多数配合されてますので「血虚」の方に最適です。

血の巡りを良くし、血の量を豊かにして、体全体の機能を高め、冷え症・貧血など女性特有の諸症状に優れた効果を発揮します。  (※男女の別なくご使用頂けます。)

●甘くて飲み易い「シロップ剤」です。

 
主成分の「当帰」
セリ科の多年草、トウキの根

血行不良、冷え症、血行障害などを
目標に、補血・強壮・鎮痛薬として
婦人病などに使われます。
 ~~~血虚の症状~~~
顔色が悪い、顔が青白い、皮膚や髪に艶がない、
貧血やめまいが起こりやすい、疲れやすい、
体が冷えて寝付けない、月経量が少ない など





 

効能効果
更年期障害による次の諸症:
冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り

用法容量
成人(15歳以上)1日2回、1回4mLを朝夕の食前又は食後に服用して下さい。
成人(15歳以上)1日の服用量8.0mL中に、下記成分及び分量を含んでいます。

成分分量
当帰養血精抽出エキス4.8mL
(トウキ5.52g、オウギ0.36g、ジオウ0.36g、ブクリョウ0.36g、シャクヤク0.36g、センキュウ0.16g、カンゾウ0.16g、トウジン0.36g)
アキョウ0.36g 
添加物として、白糖、安息香酸ナトリウムを含有します。



パワーアルッキックスこちらから購入
 
活力でお悩みでしたら当店お薦めのパワーアルッキックスもお試しください、凄いですよ。元来健康食品ですが飲めば飲むほど強くなりますし、市販されている1万円近い製品と比較しても30包3888円・60包6800円(税込み)と価格も誠実そのもの。子作りを目指す旦那様結果に悩むプロのアスリートさんは完璧な体力の為(薬物ではないのでドーピングの心配がない、3か月使
あるホストさん云く、チオジュース類なら何でも溶けるのでポビタンDでも(ただし、水はまずくなります)。女性でも飲みやすくなりOKです毎朝ジュースに入れて旦那様に飲ませてる奥さんもいらっしゃいます。
すいません、横道逸れて。
 
当帰養血精L   のお買い求めは 06-6375-3451阪急三番街店と難波駅前店の 良薬堂で。

特徴
女性に多いトラブルに重用されている「当帰」が処方の約7割を占め、女性特有の諸症状を改善します。気血を補う生薬が多数配合されてますので「血虚」の方に最適です。血の巡りを良くし、血の量を豊かにして、体全体の機能を高め、冷え症・貧血などの症状に優れた効果を発揮します。甘くて飲みやすいシロップ剤となっております。

      

ここからは
当帰養血精Lについて一つ一つ見て行きましょう。
先ずは

メーカー公式ページ

効能・効果
更年期障害による次の諸症:
冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴



用法・用量
成人(15歳以上)1日2回、1回4mLを朝夕の食前又は食後に服用して下さい。
15歳未満は服用しないこと。

使用上の注意

■相談すること
 

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)胃腸が弱く下痢しやすい人
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,吐き気・嘔吐

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 


容量

300mL

成分
成人(15歳以上)1日の服用量8.0mL中に、下記成分及び分量を含んでいます。

当帰養血精抽出エキス4.8mL


当帰養血精に含まれる生薬について

トウキ5.52g
  •  

    本品は太くて短い主根から多数の根を分枝してほぼ紡錘形を呈し,長さ10~25cm,外面は暗褐色~赤褐色で,縦じわ及び横長に隆起した多数の細根の跡がある.根頭に僅かに葉鞘を残している.折面は暗褐色~黄褐色を呈し,平らである.
    本品は特異なにおいがあり,味は僅かに甘く,後にやや辛い.
    本品の横切片を鏡検するとき,コルク層は4~10細胞層からなり,その内側に数細胞層の厚角組織がある.皮層には分泌細胞に囲まれた多数の油道及びしばしば大きな隙間がある.皮層と木部の境界は明らかで,木部では多数の道管と放射組織とが交互に放射状に配列し,外方の道管は単独又は数個集まってやや密に配列してくさび状を呈し,中心部付近の道管は極めてまばらに存在する.でんぷん粒は単粒又はまれに2~5個の複粒で,単粒の径は20μm以下,複粒は25μmに達することがある.でんぷん粒はしばしば糊化している.

  • 成分

    精油0.1~0.3%:ligustilide、butylidene phthalide、butylphthalide、sedanonic acid lactone、safrole、isosafrole、bergaptene、p-cymene、falcarino、falcarinodiol、falcarinolone、scopoletin、umbelliferone、vanillic acid、choline、多糖物質、β-carboline 誘導体、adenosineを含む。


オウギ0.36g

黄耆は栄養ドリンクに用いられることも多い生薬の1つですが、主な成分は、フラボノイド、サポニン類、多糖類などです。人参と並ぶ滋養強壮薬であることから、漢方では人参と一緒に配合されることも多く、体力や免疫力を高める漢方処方の基本となっています。代表的な処方として、「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」や「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」などがあり、最近ではがんの治療(抗がん剤の副作用軽減)にも用いられています。


ジオウ0.36g
ジオウの生薬の効能は?
ジオウ|生薬について|養命酒製造株式会社
補血・強壮の薬として、貧血や虚弱体質の改善に使ったり、血が薄くて体力がない人、血がドロドロしていて打撲時に内出血しやすい人にも処方します。 ほかの生薬と組み合わせることで、血行不良によるしびれ、鼻出血、子宮の出血、乾燥性便秘、糖尿病、皮膚の乾燥やかゆみ、前立腺肥大などにも幅広く用いられています。

ブクリョウ0.36g、
塊状を呈し,径約10 ~ 30 cm,重さ0.1 ~ 2 kgに達し,通例,その破片又は切片からなる.白色又は僅かに淡赤色を帯びた白色である.外層が残存するものは,暗褐色 ~ 暗赤褐色で,きめが粗く,裂け目がある.質は堅いが砕きやすい.
ほとんどにおいがなく,味はほとんどないがやや粘液様である.
鎮静,利尿の作用があり,漢方では動悸,胃内停水,小便不利,筋肉の間代性痙攣を改善する薬方に使用する

シャクヤク0.36g
本品は円柱形を呈し,長さ7~20cm,径1~2.5cm,外面は褐色~淡灰褐色で,明らかな縦じわ及びいぼ状の側根の跡と横長の皮目がある.横切面は緻密で淡灰褐色を呈し,木部は淡褐色の放射状の線がある.
本品は特異なにおいがあり,味は初め僅かに甘く,後に渋くて僅かに苦い.
鎮痛鎮痙薬,婦人薬,冷え症用薬,かぜ薬,皮膚疾患用薬,消炎排膿薬とみなされる処方に配合されている.

センキュウ0.16g
本品は不規則な塊状を呈し,ときには縦割され,長さ5~10cm,径3~5cmである.外面は灰褐色~暗褐色で,重なり合った結節があり,その表面にこぶ状の隆起がある.縦切面は辺縁が不整に分枝し,内面は灰白色~灰褐色,半透明でときにはうつろがある.質は密で堅い.
本品は特異なにおいがあり,味は僅かに苦い.
本品の横切片を鏡検するとき,皮層及び髄には油道が散在する.木部には厚壁で木化した木部繊維が大小不同の群をなして存在する.でんぷん粒は,通例,糊化しているが,まれに径5~25μmの粒として認めることがある.シュウ酸カルシウムの結晶は認めない.
主として漢方処方用薬であり,婦人薬,冷え症用薬,皮膚疾患用薬,消炎排膿薬とみなされる処方に多く配合されている.

カンゾウ0.16g
本品はほぼ円柱形を呈し,径0.5~3cm,長さ1m以上に及ぶ.外面は暗褐色 ~ 赤褐色で縦じわがあり,しばしば皮目,小芽及び鱗片葉を付ける.周皮を除いたものは外面が淡黄色で繊維性である.横切面では,皮部と木部の境界がほぼ明らかで,放射状の構造を現し,しばしば放射状に裂け目がある.ストロンに基づくものでは髄を認めるが,根に基づくものではこれを認めない.
本品は弱いにおいがあり,味は甘い.
本品の横切片を鏡検するとき,黄褐色の多細胞層のコルク層とその内側に1~3細胞層のコルク皮層がある.二次皮層には放射組織が師部と交互に放射状に配列し,師部には厚壁で木化不十分な師部繊維群があり,その周囲に結晶細胞が認められる.周皮を除いたものでは二次皮層の一部を欠くものがある.木部には黄色で巨大な道管の列と3~10細胞列の放射組織が交互に放射状に配列する.道管は結晶細胞で囲まれた木部繊維及び木部柔細胞を伴う.ストロンに基づくものでは柔細胞性の髄がある.柔細胞はでんぷん粒を含み,また,しばしばシュウ酸カルシウムの単晶を含む.縦切片の鏡検では,師部繊維又は木部繊維の周囲の結晶細胞は列をなす.
かぜ薬,解熱鎮痛消炎薬,鎮痛鎮痙薬,鎮咳去痰薬,健胃消化薬,止瀉整腸薬とみなされる処方に配合されている.

トウジン0.36g
トウジン(党参)という名前が初めて登場したのは、『本草綱目拾遺』に「上党参」の名で収載されたときです。しかし本来、上党参とは満州の上党で獲れるオタネニンジンのことを指します。それが無計画な乱獲、あるいは植生の変化により、この地のオタネニンジンが絶滅。代わって産出されるようになったのがトウジンであると伝えられています。そもそも植物的にはまったく異なるオタネニンジン(ウコギ科)とトウジン(キキョウ科)。ところがこの2つ、なぜか根の形がよく似ていた上、トウジンも強壮薬として食欲不振、疲労などに効果ばつぐんであることからニンジンの代用品として定着したと言われています。

アキョウ0.36g
アキョウ(阿膠)は、ウマ科のロバの毛を取り除いた皮や骨などを煮て乾燥させた膠(にかわ/ゼラチン)です。
漢方的には、止血、補血、補陰の効能があり、喀血、吐血、血尿、貧血、咳嗽(せき)などに用いられています。
神農本草経の上品に収載されている生薬で、古くから使われる薬です。補血や止血作用があるといわれ、一般用漢方製剤294処方では、芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)や温経湯(うんけいとう)など7処方に配合されています。


 
添加物として、白糖、安息香酸ナトリウムを含有します。


 
製造販売元    八ツ目製薬株式会社


メーカー公式サイト     海馬補腎丸